アロマトリートメント  「アロマReトリート」

アロマReトリート


 ・直感を受け取りやすくなりたい方

 ・魂の声を聴き取りたい方

 ・人生の転機を迎え、次のステージに行くために心と体を整えたい方

 ・何をやっても心と体がとてもつらい方


にお勧めです。

人生の転機を迎えたり、今までの私から変わりたい変わろうとしたりするときに、身体がどんな状態にあるかというのは非常に重要なことです。
私たち現代人は頭で生きている傾向にありますが、2012年を皮切りに、もっと身体で生きていい時代になりました。

私たちの身体は、人生が良い方向へ行く道筋を知っています。私たちの体細胞は直感という形(内側の声、魂の声などとも言う)できちんと働いてくれていますが、身体がガチガチで鉄板のように硬ければ、直感も上手く働かないし、せっかくの鋭い直感も受け入れることができません。身体が緩んでリラックスしてこそ、直感の力は発揮されます。

頭は顕在意識、身体は潜在意識、首は、この世(頭)とあの世(身体)をつなぐ大切なところです。

自分が思っている以上に、身体は癒されたがっています。
身体の痛みは魂のSOSです。
肉体が疲れて傷ついているのではなく、魂が疲れて傷ついているのです。
身体を楽にしてあげる、癒してあげるというのは、魂の要求に応えたということになります。
魂が癒されたから身体が治るのではなく、肉体が癒されたから魂が癒されるのです。




アロマReトリートは、セラピストの直感と感覚による独自のアロマトリートメントです。

従来のトリートメントは事前にアロマオイルをブレンドしてトリートメントしていきますが、アロマReトリートは施術をしながら、施術箇所それぞれに対して精油を選んで施術していきます。

例えば、脚には、シダーウッドとジンジャーのブレンド、背中にはローズオットー、フランキンセンス、ベルガモット、肩甲骨の一点にはラベンダーを。お腹と腰にはゼラニウム、デコルテにはローズウッド、ヘッドにはジュニパーを。すべて、身体の声を聞いて精油を選んでいきます。

つまり、身体を細分化して、緻密にセラピーをしていきます。

このような施術スタイルをとることによって、セラピストがクライアントさんの身体感覚と寄り添うようにセラピーを行うことができ、より深い癒しがもたらされます。

また、クライアントさんの身体と対話しながらトリートメントしていきますので、手が動くままに施術していきます。一通りの流れは汲みますが、イレギュラーなトリートメントになることでしょう。

そのため、精油とオイルをたっぷり使い、ゆったり時間をとってトリートメントさせていただいています。
施術に2時間強〜2時間半ほどいただいています。(施術の流れのページもご参考に)




セラピストが感覚でお話しする「直感覚ヒーリングセッション」。内側、身体、魂の声を代弁致します。
何か聴きたいことがございましたら、ぜひお話しください。身体が緩んだときに誰にも吐き出せないことに向き合うと、一気に解消されます。


ご自宅でセルフケアをしていただけるようにアロマオイル(20ml、2週間分)をブレンドいたします。自分の手で自分の身体を触ることは心と体と魂にとって、とても大切なことです。ぜひ、ご自身でセルフケアをされてみてください。ケアの仕方はお伝えします。
セルフケアのすすめ→http://ameblo.jp/cafe---aroma/entry-11906211915.html



〜〜〜〜〜〜〜〜施術の流れ〜〜〜〜〜〜〜〜


・カウンセリング

 セラピストが身体の声と対話し、ご自身の心と身体を振り返ります。


・フットバス

 バスローブに着替えていただきフットバスをします。

 足裏から毒素が抜けていきます。その時期に合わせた精油をフットバスに入れます。


・施術

 施術中は、施術箇所によってセラピストが精油をブレンドしながら行いますので、ゆったりとリラックスしてお受けください。できれば何も考えず、心地よい感覚に身をゆだねてください。

 オプションであるフェイシャルは身体の施術後に行います。


・お着替え

 ホットタオルをお渡しします。


・ハーブティーで一息ついて、「直感覚ヒーリングセッション」

 施術後は、何かお話ししたいことがあればお話しください。直感と感覚で内側にアクセスしながらお話ししますので、少し不思議な会話になるかもしれません。

 その後のアフターケアができるオイルをお作りし、セルフケアの仕方を伝授します。