セラピスト志穂について…


こんにちは(^^♪初めまして。セラピストの志穂と申します。

子どものころから、本来の自分と社会の隔たりの大きさを自覚し、人の顔色をうかがったり、なるべく輪からはみ出さないように生きようとして、心と身体が大きくズレてしまっていました。
中学1年生から肩こりをするようになり、疲れやすく怠いという症状を抱えていました。もちろん、子どもだったので、それは怠け癖だと自分も周りも思っていました。

アロマに出会ったのは大学4年生のとき。まだまだ若さに頼れる年齢。だけど、中学生の時からの肩こりはどんどん悪化する一方。
アロマセラピストを志すきっかけは自分の不調をどうにかしたいからでした。

セラピストをする前は、教育関係の学校を卒業したので、幼稚園教諭、小学校教諭をしていました。
一念発起してリラクゼーションの世界へ…
デパートのリラクゼーションサロンとホテルのスポーツジム内のサロンに勤め、たくさんの人を施術してきました。
もともとの不調もあったのに、頑張りすぎて体調を崩すようになり、首と肩が動かなくなり、そこではじめて自分の身体がボロボロだということに気づきました。

そこでようやく休養をとることにし、自宅サロンを細々とする以外は、寝てごろごろしてぼーっと過ごすことにしました。不安や葛藤もありましたが、自分の内側を信じ、出てくる想いや感情を大切に拾っていったら、私が心の底から望むアロマトリートメントの方法を編み出しました。

そして、もともと感覚は鋭かったのですが、身体が緩むにつれて、自分を信じるにつれて、相手の方の内側の声を代弁するなど感覚で話すことができるようになりました。

それが「アロマReトリート」と「直感覚ヒーリングセッション」です。

身体が緩むと心の傷が癒されます。そして、魂からの要求がわかるようになります。
地球を生きるには身体が道しるべです。


中医アロマセラピスト(中医アロマセラピースクールXiang卒業)

中医美容フェイシャリスト

日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト&インストラクター

PPAA認定ベビーマッサージセラピスト

現代レイキヒーリング協会 レイキヒーラー

ディクシャギバー